塾なのに、家庭教師のように学べるeスクール。1対1の完全個別指導で、生徒に真剣に向き合います!
佐賀市の完全個別指導学習塾 eスクール > eスクールについて > eトレについて

eトレについて

eトレとは、全国5,000教室以上で導入されている「eラーニングシステム」です。

小学校1年生から大学受験用まで、約15万ページ、約80万題にもおよぶ問題群がデータベースとして揃っています。

生徒一人ひとりの学習到達度や目標に合わせて、その中から適したプリントをコンピュータが選択。

学習内容はスモールステップで進みますから、ムリなくレベルアップすることができます。

基礎からしっかり定着させ、理解不能のところはきちんと戻って補強。

学習のムラを防ぎます。単元の仕上げにはハイレベルな応用問題にチャレンジ。

「できる」という実感と達成感を味わうことのできる学習システムです。

 

成績実績

eトレ風景 プリント  

 

定期的に無料体験会を開催しています。

全国の学習塾ではすでに5,000教室以上が導入しているeトレ。

しかし佐賀市内ではいまだ導入している塾はたいへん少ないです。

自立演習というすばらしい学習システムを付加価値につけ、生徒の学力向上のさらなるお手伝いを担います。

eスクールの個別指導と合わせることでぐんぐん成績があがるようにできるシステムです。

日時:第1回 平成26年3月19日(水) 

     満員で大盛況でした!

日時:第2回 平成26年3月27日(木)

     満員で大盛況でした!

日時:第3回 平成26年9月12日(金)

     未定員ですが盛況でした!

日時:第4回 平成27年3月12日(木)

     ほぼ満員でした!

日時:第5回 平成27年3月23日(月)

     未定員ですが盛況でした!

 

eスクールのeトレ学習が話題となり、現在は鍋島地区の生徒に限らず、小城・三日月・大和・新栄・本庄・嘉瀬・兵庫などの離れた地区からでも保護者様の送迎による通塾生が多数います!

佐賀市内でeトレ学習をご希望なら!ぜひeスクールで無料体験学習を受けてみてください。

 

 

logo

  

  

eトレHPです。内容をよくご覧の上お気軽にお問い合わせください。

 

  

なぜ自立演習コースが必要なのか

~eスクール塾長より~

  

家庭教師の派遣という仕事を開始して17年、個別指導塾を開校して8年が経ちました。

常日頃より、どうすれば生徒たちの笑顔が見れるのか、どうすれば生徒たちの成績を上げられるのか頭を悩まし、試行錯誤の日々を送ってきました。

その中でひとつだけなかなか解決できない問題がありました・・・。

それは、どんなに人気の塾で、どんなに良い講師が指導しても生徒本人に日々の学習習慣が身につかなければ成績は少ししか上昇しない・・・。という事でした

  

例えるならプロ野球のイチロー選手です。

イチロー選手がどうしてあんなにヒットが打てるのか?

それは、良い監督(塾)、良いコーチ(講師)の教え方もあると思います。

しかしヒットを打つ(成績を上げる)のは本人しかできません。

イチロー選手はだれに言われるでもなく、毎日毎日ただひたすらしっかりした練習を繰り返しているからこそ本番であれだけの成績を残せてきたのです。

  

勉強も同じです。毎日毎日コツコツ繰り返ししっかりした自己学習ができる子はきっと成績もいいでしょう。塾も家庭教師も必要ないでしょう。

しかし、なかなか成績が上がらない子というのは、ただ塾に行っているだけで家にいるときも勉強する時間は短いと思います。

何度言っても家ではなかなか勉強しない。ちょっとやったと思っても今度は自己学習のやり方がわからないと言ってくる・・・。

しかしどうしても生徒に成績が上がる喜びを実感させたい。

  

いろいろな思いが交錯するなか、ひとつの方法を取り入れることにしました、

それが、自立演習型指導のeトレです。

  

本来であれば、自己学習は家でしっかりやってほしいです。

しかし、現代社会においては、それも厳しい時代のようです。

いまの時代の中学生は10年前、20年前と比べると、テレビを見る時間、ゲームをする時間、インターネットをする時間がとても長くなっているとの統計がでています

自己学習に費やす時間がとにかく少なくなっています。

時代背景のせいも否めないでしょう。生徒自身に責任はないのかもしれません。

  

eスクールでは、個別指導でしっかり教え込み、eトレで自己学習のお手伝いまでしてしまおう、という考えのもと、自立演習コースを開始しました。

想像以上の成績アップが本当に実現できるeスクールのeトレ!成績を上昇させて楽しい学生生活を送りましょう。

 

 


▲ページの先頭へ戻る